アラフォー主婦さやの日常

日常の備忘録★

MENU

2023年秋の旅行の記録 1日目お伊勢参りへ

旅に出かけていたのですが戻ってまいりました^^

今日からはしばらく旅の記録を残していきたいと思います。

 

おはようございます。さやです。

 

今年の旅行は「和歌山に行きたい」という長年の夫婦の思いを叶えるため

そのあたりを中心とした車旅とする事にしました!

というわけで。1日目から思い出の記録書いていこうと思います。

 

旅の記録1日目「お伊勢参り

 

自宅を出発したのは、夫の仕事帰りを待ってから。

お風呂まで済ませて出発しました。

到着予定は次の日の朝です。

まずは腹ごしらえに「すき家」へ

 

そして、移動中に忘れないようにこちらを見ましたよ(笑)

 

www.youtube.com

 

Ver7の情報など内容盛りだくさんでしたね!

夫と二人大興奮しながら車をとにかく進めて行きました。

 

若い時は、夜中移動も全然平気で徹夜で次の日観光も余裕があったけど

年齢を重ねてきていることを考えて、途中仮眠もとりつつの移動をしました。

 

 

車移動中の朝焼け撮影の難しさよ(^_^;)

とてもきれいな朝焼けを見ながら。

 

朝、ご飯を食べるために立ち寄ったサービスエリアが可愛かったです♪

 

 

土山サービスエリア到着!

記録によればこの撮影時点でちょうど8時です。

 

 

このたぬきの可愛さよ★

 

ここでは、朝食(コンビニサンドウィッチにしました)、歯磨き、洗顔、メイクなど

支度をここで全部済ませて出発しました!

 

とにかく道中は夫が疲れていないかを気にします

仕事帰りにそのままずっと運転だからね

本人は「全然平気」って言うけど。過信が一番怖いから

毎年、休み多めに取るように心がけて余裕のある旅を心がけてます。

 

そして、ついに到着です。

伊勢神宮、まずは下宮から。

 

 

時刻は9時50分ごろ

下宮の駐車場へ

まだ、余裕もって停められる程度の駐車場の状況でした。

 

下宮は「豊受大御神」がお祀りされています。

衣食住や産業の守り神様ですね^^

 

神聖な空気、朝という事も手伝って少しひんやりとした温度感

とても心地よい気持ちで参拝させてもらいました

 

 

不自由なく衣食住にありつけ

何かしらいろいろと体に不具合は出ているものの

こうやって旅行出来るだけの元気さがあることを感謝しながら。

 

下宮の空気感が好きです

なんだかとても心温かく幸せな気持ちになれるそんな感覚を持てる場所です

 

そしてそのまま内宮へと車を走らせます。

何度かお伊勢参りはしていますが

こっちは毎回駐車場問題が浮上します(^_^;

そんな中、夫が目についた駐車場に停めることにしました。

駐車場の空きも多め

時間関係なしの駐車場料金500円!

ただ、内宮までちょっと歩かなきゃいけないのが欠点かな?

旅行中のウォーキングだと言わんばかりにこういう時は歩けるのは助かるので私たち夫婦はこの程度なら全然問題なしです

 

ちなみに。内宮内の駐車場は既に満車

おかげ横丁近くのパーキングもかなり埋まってましたね

こっちは時間でお値段が加算されるタイプのものなので毎回駐車場代が高くなって辛いのです・・・

 

そんなこんなで着きました!

伊勢神宮 内宮

 

 

時刻は10時45分

宇治橋」からの風景

紅葉も進んでいてとても綺麗でした

 

 

 

内宮は「天照大御神」さまがお祀りされています

 

お伊勢さんは、選ばれた人しか来ることが出来ない場所とも言われていたりしますね

全国、そのように言われる場所はいくつかあるようですが。

 

コロナ前にここを訪れた時は、とにかく海外の方が多くて

ちょっとマナーがどうかなと思われる集団もいてそれが残念だったのですが

 

この日は、ちょうどよい多さの人数の中で参拝が出来て良かったです。

 

 

こっちは少し凛とした空気に感じます。

身を引き締められるというか。

人としてちゃんとしようと思わされるというか。

 

日頃の感謝と家族が楽しく元気に過ごせている事の感謝を告げてきました。

 

お伊勢さまはお願い事をするお神社ではないと言われていますからね。

とにかく感謝、感謝です。

 

でもさ。本当に思うんだよ。

父親もなんだかんだとあるけれど、結果元気にしているし。

夫にいたっては、多少腰が痛いとか年齢っぽいところが出てきているとはいえ元気

夫の方の両親は病気知らずだし

娘もなんだかんだと楽しそうにしているみたいだし。

有難いなと思います。そんなことを思い感謝が出来る場所なんだと思います^^

 

参拝後、おかげ横丁によりまして「松坂牛」を頂きました( ゚Д゚)

 

まずは、「松坂牛握り」を夫婦で分けていただきました。

 

 

そして、本格的なお昼ごはんで。

 

 

 

松坂牛のステーキ丼と伊勢うどんです

どちらもミニサイズではありますが名物がセットになったお得な定食ですね

 

松坂牛

やっぱり油の甘みが他とはやっぱり違うって夫が言ってました

そういう上手な食レポは出来ませぬが(笑)

とてもおいしゅうございました(^^)v

 

いくつかお土産も購入しつつ

駐車場へと向かいました

その途中に「猿田彦神社」がありましたので立ち寄ることに。

 

 

猿田彦神社、名前の通り「猿田彦命」さまをお祀りしているお神社です。

猿田彦命さまは、「導きの神様」と言われています。

行き先に迷ったとき、人生に迷いが生じた時などに力を貸してくれる神様ですね

 

ここがすごくよかったの!

駐車場を少し離れたところに停めたからこその出会いです

すごく癒されて、慰めていただけたようなそんな気持ちになれるお神社でした。

 

これで、この日の予定は終了!

宿へと向かいます。

宿泊は「ホテルオークラ神戸」に滞在予定。

ホテルの事はまた別で書こうと思います。

ホテルに着いたのは16時ごろ

 

そこから少しだけ仮眠をとりまして。

夜ご飯のため「三宮」へと繰り出しました。

何をどこで食べるか全く決めていなかった私たち

とりあえず、YouTubeなどで下調べした際に見ていた「ビーフカツ」が気になっていたので、有名なお店かどうかは分からないのですが(^_^;)

見つけたお店に入って夕食は「ビーフカツ定食」にしました

 

ホテルオークラ神戸が出してくれているシャトルバスを使いまして

三宮で下りますと、「ミント」というビルの前でしたので

そのビル内にあるお店へと入りました。

 

 

 

私は「ロースビーフカツ」、夫は「サーロインビーフカツ」にしました。

わけっこして食べましたけど、私はロースのほうが好きだったかな^^

私はとんかつが苦手なんですよね(^_^;)

ビーフカツのほうがおいしくいただけるなと思いました。

タレもいろいろとバリエーション変えていただけておいしかったです。

 

食べ終わって部屋へ戻ったのが19時過ぎ

満腹になったのも手伝って既にお眠モードに。

この日の就寝時刻は20時でした(笑)

 

私たちの旅は毎回そうなのですが

夜中出発、朝到着!予定もぎっしりとなることが多いです。

これでもだいぶ端折ってこの流れです(^_^;)

それもこれも車だから出来る事なのだと思います。

 

1日目はこうやって過ぎて行きました。

たくさん歩きましたしとても疲れていまして

私は夜中に1度、喉が渇いて起きましたけど、夫は朝までぐっすりだったそうです。

 

伊勢参りには何度か来ていますが

コロナ後は初めてで

だから、かなりぶりのお伊勢でした

先に書いたように、前回の内宮の様子がちょっと残念なこともあったりでまたそんな状況だったら嫌だなと思っていたのですが。

無事、気持ちよく心地よくしっかりと参拝することが出来たので幸せでした。

 

こんな感じで長くなると思いますが1日ずつ思い出を残したいと思っていますので

お付き合いいただけると嬉しいです。

今日は1日目、お伊勢参りの記録でした^^